HOMEINFORMATION-インフォメーション・新着情報詳細

新着情報詳細

JID中日本エリア学生賞2021 金城学院大学


金城学院大学
生活環境学部 環境デザイン学科
空間デザインコース

森 有美香( Yumika Mori )さん


「Connect from the station」~駅からの繋がり~
名古屋市営地下鉄名城公園駅は2022年に造形大学、2025年に新愛知県体育館などが建設予定となっている。 名古屋城や名城公園に近接しており、利用増加が想定される。 新たな建物を建設するだけでなく、その周りの環境や公共機関も同様に改善し、過疎化しない空間が必要となる。 本設計では単に利便性の良い地下鉄への通路としてだけでなく、多くの人が滞在・利用できる快適な空間づくりを目的とした。

評価のポイント:
地下鉄コンコースという公共性の高い地下空間のインテリアデザイン設計に取り組んだ作品である。 名古屋城、名城公園、愛知県体育館でのイベント時の利用客と合わせ、大学生の通学・帰宅ラッシュが想定できる今、新しい建物の建築と同時に公共交通機関のための設計が必要であるとして名城公園駅の改修の提案がなされた。 地下鉄までの通路としてだけでなく、地下コンコースが新たな滞在時間を過ごす場として設計された。