JIDnews 283

JIDnews は、公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会が発行する機関誌です。

第四回 もの・空間デザイン学生作品展

 

西日本エリア 金澤ちかこ


5月20日~25日までHDC神戸B1Fステーション広場に於いて、第4回もの・空間デザイン学生作品展を開催いたしました。

○出展参加校:神戸女子大学・神戸山手大学・神戸松陰女子学院大学・大手前短期大学
       大阪モード学園・中央工学院OSAKA・大阪産業大学・国士館大学理工学部
     
【同時開催】
○トークイベント&ワークショップ
出展校の先生によるデザインレクチャー&トークセッションを行いました。
先生方には「もの・空間デザイン」の取りくみや授業の内容、学校の方針、作品についての思いをお話いただきました。学生の皆さんは他校先生の話や作品を見る貴重な機会のため真剣に聞いておられました。
○ワークショップ:椅子張りに挑戦(協力大阪椅子張技能士会)
初めての椅子張り体験でしたが、皆さん上手く作れて良い実習が出来ました。
大阪椅子張技能士会の方が本当に丁寧に指導いただきました。感謝いたします。
○トークセッション&デザインカンファレンス
・出展校の学生によるプレゼンテーション
 各学校の生徒さんによりプレゼンテーションの後に参加いただいている先生、JIDのメンバーがプレゼンテーションの内容について明確なアドバイスや感想を述べました。
学生達にとっては他校の先生からのアドバイスはとても良い機会で今後の提案の役に立つと思います。
・作る視点からのミラノサローネの魅力/さかとうたかし氏 (JID会員)
サローネで見る椅子やテーブルのディティールについてお話いただきました。さかとう氏は椅子つくりの達人だけあり椅子張の革の綱決め、鋲の入れ方等なかなか他では聞けないサローネのお話しでした。
・人が集まるハッピーな空間デザインについて/Akari氏
 Akari氏は当初からインテリアの専門ではなかったが、インテリアに関わるようになってからのご自身の体験を元に、仕事の楽しさや目標についてお話いただきました。学生にとってもモチベーションが上がるお話でした。
・イマドキのインテリアスタイル/井ノ阪智恵氏 (JID会員)
 マンションモデルハウスを多く手掛けられている経験から毎年トレンドを入れながら新しいものを提案されています。その中でイマドキのインテリアトレンドについてお話をいただきました。学生は自分たちが感じているトレンドとの差異を感じながら真剣に聞かれていました。


会場の様子

毎回後援していただいているアメリカのデザイン団体IFDAのマガジンに、WIW HDC神戸紹介されました。
WIW KOBE もの・空間学生展が、IFDAのNetwork Newsmagazine-The Summer 2019 Issueに掲載されました。
IFDA(The International Furnishings and Design Association)