JIDnews 273

JIDnews は、公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会が発行する機関誌です。


暮らしデザイン 収納セミナー
「大好きなインテリア空間にする為の収納セミナー 
 ―捨てるから始めない、選択する収納術―」 第一回開催報告

西日本エリア 反甫 心映
















去る7月23日(土)16時から、HAFELE JAPAN大阪ショールームに於いて、暮らしデザイン収納セミナーとポットラック交流パーティーを開催いたしました。講演は、収納家具デザインプロデューサー・0556style代表執行役の心映と、アップデーター・生活デザイン研究所代表の原村陽子氏及び整理収納アドバイザー・インテリアデザイナーの井ノ阪智恵氏の3名が登壇。ゲストスピーカーとして、ライフオーガナイザー協会理事の吉本とも子氏と日本インテリア学会評議員・アトリエK&K主宰小宮容一氏に登壇頂きました。
来場人数は、ポットラック交流会を含め、合計60名程お集り頂きました。

いつものセミナーとは異なり、一般の来場者が多くみられた今回のセミナー。
始めに、収納家具デザインプロデューサーの心映による一般向け講習を行いました。
先ず収納を作る、片づける前にしなくてはいけない事として、自分がどのようなインテリア空間で将来快適に暮らしていきたいかという事をライフサイクルを考えながらモノと向き合い未来のライフスタイルを考える提案として、暮らし収納デザインのヒントになる映画と共に講習を行いました。

次に2人目、アップデーターというお仕事をしている原村陽子氏による、今の思考と嗜好の整理を目的に、暮らしやお片付け、ファッションなど、物に対しての向き合い方と考え方をアップデートしていこうというなりわいの話と説明の講習を、プロのお仕事をしている来場者向けに行いました。

ラスト3人目に、整理収納アドバイザーの井ノ阪智恵氏による、マンションにおける収納の範囲とインテリアデザイナーの仕事についてと、整理収納アドバイザーの資格を取得する為に必要な知識と考え方などのセミナーを行いました。

続いてゲストスピーカーの小宮容一氏による、インテリア学会で発表された「マンションに於ける収納面積の調査と考察」の収納に関しての講習をして頂きました。

そして2人目のゲストスピーカー、吉本とも子氏を迎え、来場者を含めて、ティーチイン及び、トークセッションを行いました。

全体を通して、収納に対し、様々な視点から暮らしデザインとしての収納を考えるセミナーになりました。
今回のセミナーとして、自分がどのようなインテリア空間で快適に暮らしたいかという重要で家族や友人と過ごす理想の未来を想像した上で、今することは何なのかという事を、そして想像した憧れるライフスタイルやinterior空間を創造し、実現していく為にすることは、その未来に近づける選択をしていく事だという事が全体としてのまとめになります。収納や暮らしデザイン、ライフサイクルは、密接に関係している事を伝えて行けたらと思っています。

この度、ご参加、ご協力を頂きました関係者各位の皆様には、この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。