HOMEINFORMATION-インフォメーション・新着情報詳細

新着情報詳細

『TOMITA KOZO Ⅴ』 発表


株式会社トミタの新作和紙壁紙『KOZOⅤ』が11月18日、19日に東京デザインセンター地下ガレリアホールにて発表されました。会場では、さまざまな和紙壁紙が屏風のように仕立てられ、また高い天井に下げられた照明となり、その美しさは目を見張ります。
1988年『KOZO』を発表し、防火性能など壁紙としての性能を満たした和紙壁紙を初めて取得し、今回トミタは、最高の品質を持つ日本の「和紙」を現代的に仕上げ、新たなデザインを加え、vol. Ⅴを作り上げました。日本の伝統と現代の技の融合は世界に誇れます。
鳥取の因州和紙とタイアップし、100%楮(こうぞ)にこだわりました。また殆どの工程において人の手や感覚によるところが大きく、愛情と時間をかけて作られています。。トミタの社員は鳥取に行き、工程を目の当たりにして感激し、更なる愛情がわいたと、目を輝かして説明してくれました。そればかりでなく、『KOZO V』は、様々な加工を施し、彩色に磨きをかけ美しさが増しています。
「和紙」の技法は日本の風土と先人の知恵により築き上げられ、継承され、ついに2014年11月26日、ユネスコ無形文化遺産に「和紙 日本の手漉和紙技術」が登録されました。この伝統を守っていくのは日本人の役目の1つであると感じます。
トミタで実際の和紙壁紙を見て、活用してはいかがでしょうか。
トミタホームページ http://www.tominet.co.jp/
広報 紗杜有紀子