HOMEINFORMATION-インフォメーション・新着情報詳細

新着情報詳細

経済産業省主催 JAPANブランドプロデュース支援事業 マッチングフェス


『JAPAN DESIGNERS 』が10月2日に行われた「JAPANブランドプロデュース支援事業 マッチングフェス」で紹介されました。
この事業は、日本ならではの商材・サービスを海外へ届けたい中小企業と、海外のニーズやライフスタイル等を熟知する「プロデューサー」とのマッチングを支援する、経済産業省の事業です。
  MORE THAN PROJECT    http://morethanprj.com/
海外事情に詳しい「プロデューサー」は、海外販路拡大のためには、「商品」「コミュニケーション」「流通」そして、「デザイン力」が重要と口々に力説していました。
中小企業は日本の技術を使った「商品」を作りますが「デザイン力」が必須です。そしてプロデューサーは中小企業が苦手とする「コミュニケーション」「流通」の手助けをし、海外への進出を目指します。
世界を狙う中小企業の16プロジェクトがすでに始動していますが、今回はさらに海外販路拡大につながる具体的なビジネスマッチングの機会として、講演や名刺交換が行われました。
『JAPAN DESIGNERS 』は、JIDが所属する 日本デザイン団体協議会(D-8)が監理・運営しており、JIDを含む8団体の会員のみ登録することができます。
経済産業省は、『JAPAN DESIGNERS 』の登録会員数1,000名を目指し、更なる飛躍を図っています。
今、日本の「デザイン力」は日本だけでなく、世界で求められています。
(10月14日(火)まで、新規登録ができます。)
広報 紗杜有紀子