HOMEINFORMATION-インフォメーション・新着情報詳細

新着情報詳細

JID中日本エリア学生賞2018 名古屋造形大学


名古屋造形大学 造形学部 造形学科
建築・インテリアデザインコース

村井 希依( Kie Murai )さん


「内と外を繋ぐ新たな街」
愛知県岡崎市の中心市街地に当たる場所を敷地として選んだ。 かつては栄えていた街の顔であるはずの場所だが今では半分以上テナントの入っていない商業ビルが建っている。 中心市街地として周辺には施設も充実しており立地面でのポテンシャルが高いこの敷地に、街の人々が集まり岡崎市の顔として、他の地域の人々と繋がる拠点となる空間を提供する計画が、今回の提案である。 多種多様な要素の空間を重ねていくことで、その場所に新たな生活や活動が生まれ、人々の繋がりを生み、新たな街を構築していくことを目指した。

□評価・推薦:
空洞化する中心市街地周辺をこまめに歩き、綿密な調査を重ねた作品である。かつては栄えた6階建ての百貨店は、現在、3階から上は空室となっている。改修ではなく新たに大きな空間を提案している点に建築への期待をうかがえる。