HOMEINFORMATION-インフォメーション・新着情報詳細

新着情報詳細

日本の意匠『温故知新』物語 第九話 工学と感性の融合『音のデザイン』


 かつては、川のせせらぎや虫の声などの自然の音から、鐘の音や物売りの声など四季折々の「季節」や「時節」を
音で感じてきた日本人。明治期の日本の音環境については、音に対する優れた感性の持ち主だったラフカディオ・ハーンの
著作『神々の国の首都』に詳しく書かれ、日本人がいかに音とともに生活してきたかがわかります。
 しかし現在は工業化と経済発展に伴い、特に都市部では自然の音は失われ、機械音に代表される様々な「騒音」に
囲まれて生活しています。このような騒音に対し、これまでは静かな暮らしができる環境が望まれ、静音性を求めた
製品開発、静粛性を高めた空間などが追求されてきました。
そんな中、騒音という音を消すのではなく、「快適な音(快音)」に変えることで製品開発や環境への取り組みをする
試みが進められています。
 今回のセミナーでは、文明化して失われつつある日本独自の「音」を意識し、私たちの「身近な生活空間」を切り口に
デザインという視点から「音」を改めて考える機会にしたいと思います。

  第1部 基調講演 
   スマートサウンドデザイン――「静音」から「快音」へ
   講師:中央大学理工学部 教授 戸井 武司 氏 (一社)スマートサウンドデザインソサエティ 代表理事

  第2部 トークセッション 〜 工学博士×デザイナーのトークセッション 〜
   デザイナーが「音」を活かすには
   ゲスト:戸井 武司 氏
   聞き手:山田 晃三 氏(株)GKデザイン機構 取締役相談役・(公社)日本インダストリアルデザイナー協会理事

日時 2018年3月23日(金)18:00〜20:30 受付17:45〜
会場 (株)GKデザイン機構 1階プレゼンテーションルーム
    東京都豊島区高田3-30-14
    TEL 03-3983-4131
定員 80名
参加費 一般・JID会員 ¥2,500(事前振込 ¥2,000)
    学生 ¥1,500(事前振込 ¥1,000)

お申し込み・お問合せ (添付PDFファイルをご覧下さい。)
 (公社)日本インテリアデザイナー協会事務局
   TEL 03-5322-6560  FAX 03-5322-6559
   E-mail head@jid.or.jp